自殺サイト 首吊り自殺方法で死にたい人へ

首吊り自殺で自殺する方法

 はい、ということで、やってまいりました。今回で361回目の、首吊り自殺方法定期報告集会の時間です。といっても、インターネットなので、時間は関係ないか。ラジオやテレビじゃないからな。

 ということで、ここでは、主に首吊り自殺の方法について説明していきたいと思います。

 まあ、インターネット上には自殺サイトが無数に存在しています。まあ、需要のないところには、そんなに自殺サイトが乱立する訳が無い、ということで、相当数の自殺希望者がいる、ということの証明でしょうな。

 ということで、まずは自殺サイトについて、軽く説明していきたいと思います。軽くって、軽量という意味ではなく、簡単に、という意味ですので、間違えないでくださいね★

 自殺サイトとは?

 自殺サイトとは、インターネットに存在する、まあ、超無責任戦隊人殺しレンジャーズのことです。だって、勝手に自殺志願者達に自殺する方法を教えまくっておきながら、いざ、実際にその死にたい人が死んでしまったとしても、何の法的な責任も取らずに済む、身勝手な奴らがいるってことさ。それが、自殺サイトの管理人ってことさ!

 だから、いくら、あなたが死にたい死にたいと言っても、自殺サイトに書かれている自殺情報を鵜呑みにするのは恐ろしく怖いことだ。だって、そこに書かれている情報が正しい、正確な情報である、なんて保証は、どこにもないのだよ。

 一昔前に、インターネット経由で、というか、主に、やはり自殺サイト経由や、自殺サイトに設置してあった自殺志願者交流掲示板等や自殺チャット経由で情報が拡散したんだけどさ、硫化水素自殺は安楽に死ぬことが可能だ、という偽情報が流布された。

 で、その自殺サイトに書かれている情報をみんな鵜呑みにしたんだけど、結局、その自殺サイト情報は嘘八百であり、本当は、硫化水素自殺はとてつもなく苦しみながら死ぬ自殺方法であるのだった。おまけに、大勢が二次被害に遭い、死んでいったのだった。

 このように、自殺サイトに書かれている情報など、信じるに値しないものばかりなのだ。なにせ、嘘の情報を書いたとしても、何も法律的には、今のところは問題ないのだから。他人の誹謗中傷などはインターネット経由ですれば逮捕される可能性があるが、偽の自殺情報を自殺サイト経由で不特定多数に閲覧させたとしても、別に逮捕はされないのだから。

 まあ、つーことで、自殺サイトに関する説明はこのくらいにしとくぜ。ということで、肝心の首吊り自殺の方法に移行します。

 首吊り自殺って、そもそもどんな自殺方法なの?

 首吊り自殺とは、首を吊って死ぬ方法です。まあ、言葉通りですね。まあ、首を吊ると一言で言っても、まず、首を吊るのか、首を釣るのかの違いがあります。ここがよく、素人の自殺志願者が勘違いするところです。正解は、首を吊るのが正解です。首を吊るとは、首の部分に輪っかを引っかけて、全体重をかけて、もしくは上半身のみの重みで、もしくは頭部のみの重みで加重し、頸部を圧迫し、死ぬという、究極の自殺方法です。

 間違っても、首を釣るのか~と勘違いして、釣具屋に釣り竿なんて買いに行かないでくださいね!どうやって釣り竿で首を釣るんですか~!!ってなっちゃうからね。

 で、首を釣る、あ、間違えた。首を吊る方法には、主に二通りの首吊り自殺方法が存在します。それぞれ、紹介していきます。

 まず一つ目の首吊り自殺方法は、定型縊死という死に方です。

 定型縊死とは?

 定型縊死とは、文字通り、定番の縊死方法、つまり首吊り自殺のやり方、というわけです。つまり、空中にプランプランと浮いた状態、首に通した紐なり縄なりロープなりを支点として吊り上げて、自殺しちゃう、という究極の致死率を誇る首吊り自殺の方法です。まあ、ごく一般的に、皆さんが首吊り自殺と言われた時に、想像しちゃう首吊りですね。

 非定型縊死とは?

 非定型縊死とは、つまり、身体が地面に着いた状態で首を吊る自殺方法のことですね。「なんで、空中浮遊状態でもないのに、死ねるのだ?」と思うでしょう。しかし、死ねちゃうんです。なぜならば、別に、首は人体の中でも軟な器官・部分なので、そんな、全体重を加重しなくても、普通に死ねるからです。

 では、次に、定番の定型縊死について、より詳しく述べていきたいと思います。


 首吊り自殺で確実に死ぬ方法

 さて、一口に首吊り自殺が物凄く致死率が高い、とはいえ、やはり中には、失敗してしまう自殺志願者もいるのです。それで、致死率が滅茶苦茶高い、ということは、裏を返せば、それだけ短時間で人体を破壊する度合いがめっちゃ高い、ということを意味します。逆に、睡眠薬自殺のような軟弱な自殺方法では、現代の安全化された睡眠薬では中々死ねない代わりに、自殺未遂で済んだ場合であっても、元通りの身体に戻れる確率は高いのです。

 そのように、致死率=自殺未遂者になった時に重篤な障害を負う可能性、という違いとなって表れてくるのです。だからこそ、気をつけねばならないことは、いくら致死率が高い首吊り自殺の方法とはいえ、中途半端な覚悟と準備で首吊りに臨めば、逆に失敗した時に、物凄い重篤な身体障害を負ったまま生き永らえねばならない、ということを覚悟せねばならない、ということです。

 なので、首吊り自殺で確実に死ぬ方法ということは、つまり、絶対に失敗しない首吊り自殺のやり方をマスターする、ということです。しかし、通常、死ぬことはたったの一回しか出来ません。サッカーとか野球の練習と違い、首吊り自殺を最後まで練習と称してやることは、到底不可能です。途中で首吊り自殺が成功するか、失敗するか、しかありませんから。

 首吊り自殺を絶対成功させる方法

 ということで、首吊り自殺を絶対に成功させてやる!という固い決心の、揺るぎない決意の持ち主の自殺志願者さん達に、私がこっそりと、確実に成功する首吊り自殺の方法をご紹介します。

 それは、まず、材料ですね。首吊り自殺に必要な道具の選定からです。道具をしっかりと選びさえすれば、完璧な首吊りが実現できるでしょう。

 首吊りに使用する縄や紐やロープについて

 まず、絶対に、道具に関しては、ケチらないでください。[安物買いの銭失い]という諺がありますが、これは真実です。私も今までの人生で、散々経験してきました。結局、安物の紐やロープや縄で首吊り自殺を済まそうとすれば、逆にそれが原因で、確実に失敗するでしょう。なにせ、首を支える紐状のものには、思いの他、重みが加わるのですから。なにせ、普通の使い方ではない。普通、動ないものを縛ることを目的として開発されていますが、思いっきり苦しみから動き回る、首を吊っている最中の自殺志願者の身体を固定し続けておく為には、想定以上の負荷強度が必須だからです。

 なので、買う求めるのは、主に工業用向けのロープにしましょう。5トンくらいの加重でも十分耐えられるくらい頑丈なロープにしましょう。鋼鉄製のロープとまではいかなくて結構です。普通の布製のロープでよいです。但し、首吊り自殺の途中で雷が落ちて来るかもしれないので、通電性のロープにしときましょう。そうすれば、感電で死なずに済みますから。あ、結局、死ぬ気だから、感電自殺でもいいのか。失敬。


首吊り自殺で絶命するまでにかかる時間は?

 絞首刑、つまり首吊りで処刑されるドリアンの図
 首吊りした死刑囚

 さて、上の画像は、[バキ]という格闘漫画に出て来たドリアンという死刑囚が絞首刑で死刑に処されるシーンです。しかし、彼は、たしか数十分、首を吊られた状態でいても、死ななかったのです。このように、首を吊り続けても、絶対に死なない人物というのもいます。まあ、漫画と現実は紙一重という諺が、江戸時代からあるように、現実であれ、漫画であれ、絶対の首吊りによる死というのは存在しないのです。

 ただ、上の情報はあくまで漫画なので、参考にしないでくださいね!

 ということで、一般的には、というか、普通の人物が首を吊れば、ものの十分程度で絶命すると言われています。けど、本当かどうかは分かりません。なにせ、私はストップウォッチで測ったことはないのですから。


首吊り自殺死体の写真を見ながら考える

 さて、うだうだごちゃごちゃ言っても始まらないし、百聞は一見にしかず、と500万回くらい言われているので、ここでは実際に、首を吊って死んでしまった人の画像を見ながら、考えていきたいと思います。

 首吊り自殺者の写真

首吊り自殺者の写真①
 う~ん、死んじゃってます。ロープに両手を引っかけた状態で、首吊り自殺死体となっている、ということは、首を吊っている最中に「うわっ!く・・苦しい・・助けて・・・やっぱり死にたくない!!」と思い直して、なんとか脱出しようとしたけど、無理で、そのまま首吊り自殺死体となってしまった・・・というパターンなのではないでしょうか?
首を吊って死んだおじさん


首吊り自殺者の写真②
 なんか、可愛らしい色合いの服や帽子を着ている女性ですが、残念なことに、首を吊って自殺してしまいました。彼女の身に着けている服装の色合いと、心の中の色合いは、全く別色だったのでしょう。それで、死後、かなり時間が経過しているらしく、既に身体が変色しておりました。でも、そこはモザイク処理してあります。
首を吊って自殺した女性

首吊り自殺者の写真③
 どこの国だか不明ですが、とにかく、自宅内で首吊り自殺した女性と思われる人の首吊り死体の写真です。当然、このような首吊り自殺死体が発見されれば、警察が来て、色々と捜査されてしまいます。まあ、仕方がないですね。もしかしたら、首吊りに偽装した殺人かもしれないのですから。まあ、単に100%本人の意思による首吊り自殺だったとしても、書類上の処理というのがあるので、色々と調査する必要があるのでしょう。
首吊り自殺した女の人



首吊り自殺に最適な場所とは?

 さて、首吊り自殺に最適な場所とは、一体どこなのでしょうか?それは多分、首を吊るのですから、最も高いところである必要があるでしょう。なにせ、空中にブラブラと浮かねば首吊りで死ねないのです。中途半端な高さでは、蘇ってしまう危険性がありますから。なので、日本国内で最適な首吊り自殺の場所を幾つか選定してご紹介しておきます。

首吊り自殺場所最適ランキング 第一位 東京タワー
 多分、この塔のてっぺんに縄かロープか紐を引っかけて、首を吊れば、オランダ人みたいに高身長な人であっても、地に足が着かずに、すんなりと首吊り自殺を遂げることが可能かと思います。問題は、やはり警備をいかにかいくぐるか、ということのみですね。
東京タワー

首吊り自殺場所最適ランキング 第二位 東京スカイツリー
 東京スカイツリーは、東京タワーよりも更に高さがアップしているので、地に足が着いてしまう心配も、更に無いので、より首吊り自殺には最適ではあります。しかし、東京タワーよりも最新の塔なので、多分、東京タワーよりも人が多いでしょう。なので、東京タワーの警備をかいくぐるよりも、更にてっぺんで首を吊る難易度は高いだろうと判断し、二位にランクインとなりました。
東京スカイツリー

首吊り自殺場所最適ランキング 第三位 近所の信号機
 まあ、東京タワーや東京スカイツリーは、東京都民ならば、近場なので、割と簡単に行けますが、地方の方は、そうそう、首を吊る為だけに東京に出向くのは、正直しんどいと思われます。なので、日本全国、どこでも首吊り自殺を実行可能で、かつ、そこそこの高さがある場所を私は見つけてしまいました。それが、信号機です。

 信号機ならば、割と上り易い筈です。しかし、まあ、いきなり目の前に首吊り自殺死体がぶら下がっていたら、いくら青信号であっても、ドライバーは進もうとしないでしょう。なので、交通機能が大混乱に陥ってしまいますので、やっぱり信号機で首吊り自殺ってのは、駄目ですかね?
 信号機で首り自殺?


首吊り自殺の動画集

 さて、ここからは、主に首吊り自殺関連の動画を紹介していきたいと思います。ということで、どうぞ!










 以上、自殺サイトの首吊り自殺方法で死にたい人への各種の紹介でした!